11M Wave110iのサイドスタンドは長いのか?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

DSC00299.jpg

前回タイからホンダ純正部品を個人輸入した際に、11M Wave110iのサイドスタンドを注文していました。

その前に、Wave125iのブレーキがタッチが悪いのでメンテします。

DSC00304.jpg

FRはまだパッドが半分くらいあったので、交換はせずにピストンの清掃のみ。 来春にはFRタイヤも交換するし、パッド交換はそのときでもいいかなと。
RRブレーキはホイールを外さなくても取れますが、ドラム内側を清掃するので結局外します。

DSC00306.jpg

ブレーキダストがすごいですね。 走行距離はまだ2万3千km程度ですが、ブレーキシューは在庫があるので交換してしまいましょう。

DSC00307.jpg

たぶんライニングは0.5mmも減ってないので、友人Hならそのまま使ったでしょう。 新しいブレーキシューは面取りして使います。

DSC00309.jpg

シューの支点ピンのところにはグリスを塗っています。 これでブレーキタッチが改善されるといいんですけどね。

DSC00301.jpg

さてお待ちかね。 サイドスタンドの件です。
100円で買った中古の09M Wave110iのサイドスタンド(右)との比較です。 11Mの方がちょっと長いですね!
10Mから11Mでタイヤサイズがアップしているので、そのぶんスタンドも長くなっているんでしょう。

DSC00310.jpg

さっそくWave110iのサイドスタンドと交換してみよう! と思ったのですが、その前にWave125iのサイドスタンドと比べてみます。
当然車格の大きな125iの方が長いだろうと思ったのですが、11M Wave110iの方が長い!?

DSC00311.jpg

スプリングを引っ掛けるループの形状が違いますが、位置は同じなのでスプリングも流用できそうです。

110iの方は冬眠中だし、11Mのサイドスタンドに交換できて当たり前というか、驚きはありません。
だったら稼働率が高く、フェリーに乗る機会も多そうな125iの方を優先して交換してみましょう。

DSC00312.jpg

取り外した125iのスタンド(右)との比較。 125iのスタンドは10M 110iより短いかも? 地面との接地部分も短いです。

DSC00313.jpg

スプリングを引っ掛けるときだけ怪我に気をつければ、交換は難しくありません。

DSC00315.jpg

交換後の車体の傾き。 ノーマルにゲタをかました状態と同じくらいです。

DSC00316.jpg

さらにゲタをかましてみます。 ちょっと起きすぎかな?という気がしなくもないですが、まあなんとかなるでしょう。

DSC00317.jpg

跳ね上げた状態でも干渉はありません。 ゲタの抜け止めが必要ですね。

実は11M Wave110iのメインスタンド(50500-KWW-640)も一緒に発注していたのですが、発送連絡の中に「入手できなかったので返金するよ」と書いてありました。 
おそらくその後のマイナーチェンジでさらに型番が変わって、置き換えられて廃番扱いになっているのでしょう。 発送前に相談してくれれば指示できたのですが、こういうところがタイ人なんですよね。 驚きませんが。

次回のタイミングで、メインスタンドとサイドスタンドをもう1本(今度は110iに取り付けるため)発注する予定です。